top of page

トップ > 部署紹介 > 透析室

透析室

透析室の紹介

 当院透析室は、外来76床(チェアベッド)、長期入院34床あり、全台オンラインHDFによる治療が実施できます。また、各病棟での出張透析にも対応しています。
 透析支援システム(Future Net Web+)と電子カルテの連携を行い、業務の効率化と安全性の向上に努めています。

 

透析スケジュール

午前(8:30~15:00)・午後(16:00~23:00)の2クール

当院で実施している血液浄化療法

  • 血液透析

  • オンラインHDF

  • 間歇補液療法(i-HDF)

  • 吸着療法(β2-MG、LDL、エンドトキシンなど)

  • 腹水濾過濃縮再静注法(CART)

     

エコー下穿刺

2021年より穿刺技術の向上と、安全で確実な穿刺を目指しエコー下穿刺にも取り組んでいます。

栄養管理

ベッドサイドや相談室での管理栄養士による栄養指導を行っています。

テレビ完備

 各ベッドにテレビを完備しています。
 院内の共聴システムにて透析についての情報や、透析中に実施できる運動療法なども提供しています。

定期検査

月に1回  :

2か月に1回:

年に1回  :

血液検査

胸部レントゲン

胸部CT、腹部CT、骨密度、心エコー、腹部エコー、副甲状腺エコー、シャント血管エコー、ABI・TBI、心電図、眼底カメラ

災害対策

 災害が発生した場合に備え、災害対策マニュアルと透析患者カードを配布し、災害対策に取り組んでいます。

送迎サービス

 ご自身での通院やご家族の送迎が困難な方は送迎サービスの利用ができます。車椅子の方も乗車可能な車両もあります。
(※近隣の地域の方のみ、要相談。)

旅行透析

 旅行透析の受け入れは現在行っていません。

bottom of page